このサイトは東京を中心に演劇の創作をするユニット、feblabo(ふぇぶらぼ)のwebsiteです。

HOME

2016.11.22
「Dressing/Dressing UP」のメインビジュアルを公開しました!!
2016.11.23
15minutes made15「卒業日和」最後のキャストを発表しました!!トリプルキャスト!!

 画像をクリックすれば公演情報に飛びます。

2016年12月8日(木)~19日(月)
「Dressing」

公演情報公開中!

2016年11月26日(土)~12月4日(日)
「15minutes made15」

公演情報公開中! 

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース
DressingDressing UP


※画像をクリックすると拡大表示されます。

2016年12月8日(木)~19日(月)
@新宿シアター・ミラクル

脚本:米内山陽子(チタキヨ)
演出:池田智哉(feblabo)

2011年にエビス駅前バーで上演した「Dressing」を再演すると同時に、
その5年後の2016年を描いた「Dressing UP」を上演します!
開店前のガールズバーを舞台に、総勢14名のガールズキャストが繰り広げる60分一幕劇二本立て。乞うご期待!
 
CAST:
Dressing
加藤なぎさ
川島佳帆里
金城和
椎谷万里江(拘束ピエロ)
武川優子(電動夏子安置システム)
田邉美保
中谷真由美
和田花凜

Dressing UP」 
杏奈
窪寺奈々瀬
椎谷万里江(拘束ピエロ)
中谷真由美
温井美里
能澤佑佳(演劇食堂おかわり)
前田友里子(アガリスクエンターテイメント)
みやでらみほ
 
※本公演は2バージョン公演となります。基本的にどちらかの出演になります。中谷真由美・椎谷万里江は両バージョンに出演します。

TIMETABLE:
D=「Dressing」U=「Dressing UP」
2016年12月
8日(木)19時D/21時U
9日(金)19時U/21時D
10日(土)14時U/19時U
11日(日)14時D/17時D
12日(月)19時D/21時U
13日(火)休演日
14日(水)15時D/20時U
15日(木)15時U★/20時D
16日(金)19時D/21時U
17日(土)13時D/16時D/19時U
18日(日)13時U/16時U/19時D
19日(月)17時D/19時U
 
※受付開始・開場は開演の20分前。
※上演時間は各60分を予定。
※★の回はアフターイベントを実施します。内容は後日発表予定!
※「」は初日割引。前売・当日一律2000円。
 
TICKET(日時指定券・全席自由席):
前売・当日:3000円
リピーター:2000円(要半券・譲渡不可)
「D」「U」共通券:5000円
初日割引:2000円(8日19時/21時のみ・当日可)
学生割引:2000円(要学生証提示・当日可)
 
チケット発売日2016年11月13日(日)AM10:00~

以下のタイムテーブルからご予約したい回の●をクリックするとその回のご予約が可能です。 

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 勤怠システム 訪問看護 ミラートレーダー 初心者 人事コンサル

Mrs.fictions presents
「15 minutes made 15」参加作品

「卒業日和」

脚本:登米裕一(キリンバズウカ)
演出:池田智哉(feblabo)

2016年11月26日(土)~12月4日(日)
@花まる学習会王子小劇場

CAST:
澤田千尋
富田庸平(キリンバズウカ)
ニュームラマツ(劇団鋼鉄村松)
野澤太郎(非凡集団T@kuma)
信原久美子(コメディユニット磯川家)

※以下のキャストは回によって出演者が替わります。
池田智哉(feblabo)26日19:30の回・27日・28日15時の回、・1日19:30の回、4日に出演します。
目崎剛(たすいち)29日15:00の回・1日15時の回・2日に出演します。
塩原俊之(アガリスクエンターテイメント)28日19:30の回・29日19:30の回、30日19:30の回、3日に出演します。

TIMETABLE:
2016年
11月
26日(土)19:30(池田
27日(日)15:00(池田) / 19:30(池田
28日(月)15:00(池田) / 19:30(塩原
29日(火)15:00(目崎) / 19:30(塩原※この回は「おわりの回」(アフターイベント)にて脚本の登米裕一(キリンバズウカ)が登壇します。
30日(水)19:30(塩原
12月
1日(木)15:00(目崎) / 19:30(池田※この回は「おわりの回」(アフターイベント)にてfeblaboが登壇します。
2日(金)15:00(目崎) / 19:30(目崎
3日(土)15:00(塩原)☆ / 19:30(塩原
4日(日)13:00(池田) / 18:00(池田
(全16ステージ)

※☆託児サービスがあります。要予約。イベント託児・マザーズ
 0120-788-222 0才・1才2,000円 2才以上1,000円
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前からとなります。
※開演5分前までにご来場頂けない場合、キャンセル扱いとなる場合がございます。
※終演後、「おわりの会」を行います。

他出演団体:
劇団競泳水着
feblabo
トリコロールケーキ
(劇)ヤリナゲ
mizhen
Mrs.fiction

TICKET:
前売 2,500円(全席自由・日時指定)
当日 3,000円(全席自由・日時指定)
高校生以下 1,000円(枚数限定・要学生証)


ご予約:
http://ticket.corich.jp/apply/78542/005/

詳細情報:
http://www.mrsfictions.com/next_15mm15.html

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース
「ホテル・ミラクル4」公演終了しました。

2016年10月28日(金)~11月7日(月)
@新宿シアター・ミラクル

脚本:
河西裕介(Straw&Berry/ex.国分寺大人倶楽部)
登米裕一(キリンバズウカ)
古川貴義(箱庭円舞曲)
ブラジリィー・アン・山田(ブラジル)

構成・演出:池田智哉(feblabo)

CAST:
浅見臣樹((劇)ヤリナゲ)
大垣友
川島佳帆里
竹内蓮
富田庸平(キリンバズウカ)
温井美里
林弦太(スーパーエキセントリックシアター)
福富朝希
星澤美緒

TIMETABLE(開演時間): 
2016年10月
28日(金)20:00初
29日(土)14:00/19:00
30日(日)14:00枕
31日(月)20:00
11月
1日(火)休演日
2日(水)20:00
3日(木・祝)14:00/19:00
4日(金)20:00/25:00レ・枕
5日(土)19:00
6日(日)14:00/19:00
7日(月)19:00
※受付開始・開場は開演の20分前。

レ:レイトショー 
25:00の回レイトショーです。終演後は始発まで劇場にいていただけます。AM5:30クローズ予定。
このステージのみ18歳未満、入場禁止。
枕:ホンバン後のピロートーク
終演後にゲストや出演者を交えたアフタートークを行います。
初:初夜割引 初日割引です。
 

TICKET: 
前売・当日:3300円
初夜割引:2500円(28日20時のみ・当日可)
学生割引:2000円(要学生証提示・当日可)
各回2枚限定・ベッドサイドシート:5000円(要予約・舞台のベッド脇にソファを置いたお席になります。)
簡単に割り切れないペア割:5500円(要予約・2枚一組)

チケット発売日:2016年10月9日(日)AM0:00~

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 訪問看護ステーション 訪問看護ステーション 演劇 給与計算

STORY:
『クリーブランド』
本:河西裕介(Straw&Berry/ex.国分寺大人倶楽部)

ラブホテルって、エッチするための場所なんだよ。
エッチは、好きな人とじゃないと、しちゃだめなんだよ。
(ママが言ってた。)

私は明日、クリーブランドに留学する。
クリーブランドがどんなところかよく知らないのだけど、
きっと牡蠣がいっぱい獲れるんだ。
(ベンジーが言ってた。)

要するに、あれだ。
今日が最後だ。

......え、あ、いや、あの、つまり、その、
何が言いたいかっていうと、

私は今日、君とラブホテルに行きたい。

--
『後戻り出来ない女(まもる 2016年版)』
脚本:登米裕一(キリンバズウカ)

20歳差の年の差カップル……
小林サンは会社の上司でアラフォー女性。
僕は入社二年目の24歳。

会話にしろ、カラオケの歌のチョイスにしろ、通じない事はある。
でもそんな事はどうでもいい。
ホテルに入ったらやる事は一緒だ。重なりあえばいい。集中だ!肉体関係を持つ事に集中するんだ!

それだけなのだ。
それだけなのに……

--
『メキシコ』
脚本:ブラジリィー・アン・山田(ブラジル)

童貞と女。

逃げるなら、メキシコだ。
カナダじゃダメだ。寒いところは気が滅入る。

メキシコまで逃げれば―――きっとなにかあるはず。

--
『楽しい家族計画』
脚本:古川貴義(箱庭円舞曲)

「家族のための部屋として、改装したい」
と、男が言った。
建築士の女は、それだけで濡れた。

どんなに綺麗に飾っても、ホテルのベッドは寝るところ。
どんなに綺麗におめかししても、衣服を剥いだら男と女。
どんなに綺麗に取り繕っても、家族は家族、個人は個人。

ラブホテルは、夢を見る場所じゃない。
とすれば。


STAFF:
構成・演出 池田智哉(feblabo)
照明 奥田悟史(劇団ミックスドッグス)
音響 DX乙女(でらおと)
舞台監督 奥谷崎智生
宣伝美術 安藤理樹
舞台写真 奥山郁
振付 笹木皓太(あやめ十八番)
フライヤーモデル 能澤佑佳(演劇食堂おかわり)
制作 feblabo
運営協力 シアター・ミラクルスタッフ
企画/製作 feblabo/プロデューサー 池田智哉(feblabo)

協力:
Straw&Berry 国分寺大人倶楽部 キリンバズウカ 箱庭円舞曲 ブラジル (劇)ヤリナゲ スーパーエキセントリックシアター クリオネ 劇団ミックスドッグス でらおと 
新宿シアター・ミラクル

お問合せ: 
090-8560-3381(池田) 
feblabo@gmail.com

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース
「桜の森の満開のあとで」公演終了しました。

2016年9月28日(水)~10月4日(火)
@新宿シアター・ミラクル

脚本:南慎介(Ammo/MinamiProduce)
演出:池田智哉(feblabo)

Fryer:


Story:
ゲンジ大学政治学科タケカワゼミ研究室。
ここではゼミ生の卒業をかけた模擬会議<モックカンファレンス>が行われていた。
舞台は日本海を望む古い街道都市、安宅市。
安宅市が独自に提出した、通称「姥捨山」条例。
老人から成人としての権利を放棄させるという条例である。
この条例の是非を問う会議に学生たちは喧々諤々の議論を重ねていくが、理屈、理想、感情、私情が結論を揺さぶっていく。

卒業か、矜持か。

feblaboプロデュース過去最高に社会派な、12人ひと幕会話会議劇。

たまには検索じゃなく思索をしてみよう。

CAST:
浅井慎ノ介
杏奈
飯田紘一朗
加糖熱量
加藤海帆
金城和
澤田千尋
袖山駿
土佐まりな
林弦太(スーパーエキセントリックシアター)
双葉(劇団108)
池田智哉(feblabo)

TIMETABLE(開演時間):
2016年9月
28日(水) 20:00
29日(木) 20:00
30日(金) 15:00/20:00
10月
1日(土) 14:00 /19:00
2日(日) 11:00 /15:00
3日(月) 20:00
4日(火) 20:00
※受付開始・開場は開演の20分前。
:初日割引回、:平日昼割回

TICKET:
前売・当日:3000円
初日割引 :2000円(28日20時のみ・当日可)
平日昼割 :2500円(30日15時のみ・当日可)
学生割引 :2000円(要学生証提示・当日可)
高校生割引:1500円(要学生証提示・当日可)

チケット発売日:
2016年9月4日(日)AM10:00~

RESERVATION:

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 勤怠管理 システム ハウススタジオ 訪問看護 ファイル転送

スタッフ:  
舞台監督・舞台美術:奥谷崎智生  
音響:DX乙女(でらおと)  
舞台写真:奥山郁  
当日運営:シアター・ミラクルスタッフ  
企画・製作:feblabo  
プロデューサー:池田智哉(feblabo) 

お問合せ: 
090-8560-3381(池田) 
feblabo@gmail.com