このサイトは東京を中心に演劇の創作をする池田智哉のソロユニット、feblabo(ふぇぶらぼ)のwebsiteです。

HOME

 

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース
「誰も寝てはならぬ」
 
2018年4月12日(木)~18日(水)@シアター・ミラクル

脚本:友寄総市浪 演出:池田智哉(feblabo)


※画像クリックで拡大します!

演 劇 は 絶 滅 し ま し た

そこは落書きだらけの寒々しい劇場跡。
演劇の絶滅した世界で、演劇を復活させるべく
プロジェクトが立ち上がった。

遺伝子学的に演劇に適したDNAを持つ人間を集め、
いうなればコモドオオトカゲから
恐竜を復活させようというのと同じ一大人体実験。
訳もわからず集められ閉じ込めた面々を前に研究者はうそぶく。

『成功するまでが実験です』

図らずもあきらかに人間性が破綻している有象無象が集まったのは
DNAの神の囁きか演劇の悪魔の悪戯か。
さんざんゴネまくった末いざ動き出したと思いきや、
七回起きたと思ったところにやはり転ぶ八回目。
どうにかこうにか形に成したと思っても、何かが足りない。
台詞をいれ人間が動くだけでは演劇は復活しなかった。
こうなれば。

研究者はある重大な裏切りをはたらく。
世界をひっくり返しかねない、重い重い反逆。

『誰も寝てはならぬ』

そんなオペラの一節の落書された埃まみれの劇場跡で、
果たして演劇の復活はなるやならざるや。
異色異端の楽屋モノ、COMING SOON!

【CAST】
伊藤圭太
伊藤貴史(劇団ミックスドッグス)
グレートニュームラマツ(劇団鋼鉄村松)
塩原俊之(アガリスクエンターテイメント)
坪和あさ美
ニシハラフミコ(いちごドロップ)
沼田天音
福富朝希
 
【TIMETABLE/開演時間】
2018年4月
12日(木) 20:00初
13日(金) 20:00
14日(土) 14:00/18:00
15日(日) 14:00
16日(月) 20:00
17日(火) 15:00昼/20:00
18日(水) 19:00
※受付開始・開場は開演の20分前。
※初:初日割引 ※昼:平日昼割

【TICKET】
前売・当日:3,000円
初日割引:2,500円(12日20時のみ・当日可)
平日昼割:2,500円(17日14時のみ・当日可)
U-22割引:2,000円(来場日の時点で22歳以下対象・要年齢確認書類提示・当日可)
U-18割引:1,000円(来場日の時点で18歳以下対象・要年齢確認書類提示・当日可)

チケット発売日 2018年3月25日(日)AM0:00~

携帯からの予約はこちらをクリック!



 
お問い合わせ
feblabo@gmail.com
090-8560-3381

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース緊急企画公演
「はなしたく、ない」

2018年1月22日(月)~24日(水)
@新宿シアター・ミラクル

脚本・演出 池田智哉(feblabo)

出演
飯島香愛子、東尾咲、横田香峰

タイムテーブル
2018年1月
22日(月)20:00
23日(火)14:00
24日(水)20:00

※受付開始・開場は開演の20分前。
※上演時間は50分を予定しております。

チケット
前売・当日 2000円

携帯からの予約はこちらをクリック!




チケット予約受付開始
2018年1月14日(日)AM12:00~

お問い合わせ
feblabo@gmail.com
090-8560-3381

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース
『ホテル・ミラクル5』
  
ーもう、やめられない。
 
2017年12月1日(金)~10日(日)@シアター・ミラクル

脚本:河西裕介(Straw&Berry)、坂本鈴(劇団だるめしあん)、藤原佳奈(mizhen)、屋代秀樹(日本のラジオ)
構成・演出:池田智哉(feblabo)

出演:石井智子、大田彩寧(しあわせ学級崩壊)、大和田あずさ(Pityman)、久保瑠衣香(W.FOXX)、坂本七秋(劇団クロックガールズ)、白野熊子、須藤新之介、山本チアキ、依乃王里

タイムテーブル:
2017年12月
1日(金)20:00 初
2日(土)16:00 前
3日(日)16:00 前
4日(月)休演日
5日(火)20:00
6日(水)15:00/20:00
7日(木)20:00
8日(金)20:00/25:00 レ・枕
9日(土)20:00
10日(日)16:00
※受付開始・開場は開演の20分前。

レ:レイトショー/25:00の回レイトショーです。終演後は始発まで劇場にいていただけます。AM5:30クローズ予定。このステージのみ18歳未満、入場禁止。
枕:ホンバン後のピロートーク/終演後にゲストや出演者を交えたアフタートークを行います。
初:初夜割引/初日割引です。
前:前半割引/前半割引です。


チケット:
前売・当日:3500円
初夜割引:2500円(1日20時のみ・当日可)
前半割引:3000円(2日・3日のみ・当日可)
学生割引:2000円(要学生証提示・当日可)
各回2枚限定・ベッドサイドシート:5000円(要予約・舞台のベッド脇にソファを置いたお席になります。)
簡単に割り切れないペア割:6001円(要予約・2枚一組)


■チケット予約受付開始■
2017年11月12日(日)AM0:00~
 
 

携帯からの予約はこちらをクリック!



     
お問い合わせ先:
feblabo@gmail.com  
090-8560-3381(池田・12:00~22:00) 

feblabo(×シアター・ミラクル)プロデュース
東京→石巻弾丸ツアー
第二回いしのまき演劇祭参加作品
『日曜日よりの使者』『アレルギー』※公演は終了しました。



※クリックで拡大表示いたします。

【東京公演】
2017年11月2日(木)~4日(土)@新宿シアター・ミラクル/東京

【石巻公演】
2017年11月5日(日)@レストランいち/石巻
2017年11月6日(月)@ロングビーチハウス/石巻

脚本:『日曜日よりの使者』竜崎だいち(羊とドラコ)/『アレルギー』米内山陽子(チタキヨ)
演出:池田智哉(feblabo)

出演:
「日曜日よりの使者」荻山博史(smokers)、島田雅之(かはづ書屋/DART'S)
「アレルギー」黒澤多生(無隣館)、山本沙羅

タイムテーブル&チケット:
【東京公演】
2017年11月2日(木)~4日(土)@新宿シアター・ミラクル(東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 カイダ第3ジャストビル4階)
2日(木)20:00
3日(金・祝)15:00/19:00
4日(土)15:00/19:00
※受付開始・開場は開演の20分前。
※「の回は舞台手話通訳を行います。
※「」の回は『日曜日よりの使者』のみの上演になり、チケット代が2000円になります。この回のみのゲストとして、菊池佳南(青年団/うさぎストライプ/コマイぬよみ芝居)が出演します。

<チケット>
前売・当日 2,800円 学生割引 2,000円(要学生証提示・当日可)
★の回のみ、前売・当日 2,000円 学生割引 1,500円(要学生証提示・当日可)
 

携帯からの予約はこちらをクリック!




【石巻公演・1】
2017年11月5日(日)@レストランいち(宮城県石巻市千石町4-8)
5日(日)18:30
※受付開始・開場は開演の30分前。
※「の回は舞台手話通訳を行います。

<チケット>
前売・当日 3,000円(※ビュッフェ形式のお料理付き)
いしのまき演劇祭パンフレット付きチケット 3,500円(要予約)(※ビュッフェ形式のお料理付き)

携帯からの予約はこちらをクリック!




  【石巻公演・2】
2017年11月6日(月)@ロングビーチハウス(宮城県石巻市渡波字浜曽根の壱47-1)
6日(月)19:30
※受付開始・開場は開演の30分前。

<チケット>
前売・当日 2,500円(※別途1ドリンクオーダー制)
いしのまき演劇祭パンフレット付きチケット 3,000円(要予約)(※別途1ドリンクオーダー制)

携帯からの予約はこちらをクリック!




■チケット予約受付開始■
2017年10月8日(日)AM10:00~
http://feblabo.net

■「第二回いしのまき演劇祭」とは
『週末は、芝居を観に出かけよう!』をコンセプトに2017年11月の毎週末、宮城県の石巻地域で芝居やパフォーマンスなどのイベントを行います。
東日本大震災以降、石巻には様々なシーンで活動している劇団が増えました。
いしのまき演劇祭では、さらに東京で活躍する劇団も参加します。
観に来たお客さまにも、参加する劇団にも、石巻という場所で多様な演劇表現を体験していただくことを目的としています。
https://i-engekisai.jimdo.com/

お問い合わせ先:
feblabo@gmail.com  
090-8560-3381(池田・12:00~22:00) 

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース
「ナイゲン(2017年版)」公演は終了しました!

―会議は、まだまだ終わらない。

2017年8月11日(金・祝)~21日(月)
@新宿シアター・ミラクル

脚本:冨坂友(アガリスクエンターテイメント)
演出:池田智哉(feblabo)


※クリックすると大きい画像で見られます。

CAST:
足立英、安部智美、大和田あずさ、岡戸祐子(演劇食堂おかわり)、工藤詢介、佐野峻平、鈴木翔太、竹内蓮、中尾美友、原愛絵、平岸美波(ホワイトパール)、山田燎平、横濱りい子




※画像をクリックすると拡大します。


TIMETABLE:
2017年8月
11日(金・祝)19:00 初
12日(土)  14:00 前/19:00 前
13日(日)  14:00 前
14日(月)  15:00 前/20:00 前
15日(火)  (休演日)
16日(水)  20:00 ★
17日(木)  20:00 ★
18日(金)  20:00
19日(土)  14:00/19:00
20日(日)  14:00
21日(月)  15:00/20:00

※受付開始・開場は開演の30分前となります。
※当日のご入場は受付順となります。
※初:初日割引回、前:前半割引回、★:アフターイベント回(詳細は後日発表いたします。)

TICKET:
前売・当日:3,300円
初日割引:2,000円(11日19時のみ・当日可)
前半割引:2,800円(12日~14日まで・当日不可)
学生割引:2,000円(要学生証提示・当日可)
高校生割引:1,000円(要学生証提示・当日可)

チケット発売日 2017年7月9日(日)AM0:00~

携帯からの予約はこちらをクリック!





feblabo×シアター・ミラクルプロデュース
「夜を忘れなさい」

夜を忘れなさい  それは君に優しいけど
夜を忘れなさい  ここは牢獄でもある
夜を忘れなさい  そこを離れたとき
夜と出会いなさい きみはひとり 確かなひとり


≪Story≫
これからするのは僕が人生のある時期出会った、ひとつの不思議なアルバイトのことについての話だ。
僕は大学生も終わりに近づいていた時期、僕が勝手に「添い寝屋」と呼んでいたアルバイトをしていた。ただ客と「添い寝」を一晩する。豪奢なベッドでただ、相手の横で寝る。
ある日、僕は眠りの中でずっと昔に失ってしまったとても特別で大切な、しかし誰とも思い出せない女の子と夢の中で出会う。

それは、僕が夜と夢を忘れる、少し前のこと。


2017年6月2日(金)~6日(火)
@新宿シアター・ミラクル

脚本 南慎介(Ammo)
演出 池田智哉(feblabo)

CAST
安部智美
金子優子(希望の星)
川島佳帆里
坂内陽向
藤家矢麻刀
 
TIMETABLE(開演時間)
2017年6月
2日(金)20:00(初日割引)
3日(土)14:00/19:00
4日(日)13:00
5日(月)20:00
6日(火)20:00

※受付開始・開場は開演の20分前です。
※上演時間は60分を予定しております。

TICKET
前売:2800円
当日:3000円
初日割引:2000円(6月2日のみ・当日可)
学生割引:2000円(要学生証提示・当日可)

チケット発売日:2017年5月17日(水)AM0:00~

携帯からの予約はこちらをクリック!


 
 
THEATER
新宿シアター・ミラクル
東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 カイダ第3ジャストビル4階
西武新宿線・西武新宿駅・南口より徒歩2分
各線・新宿駅・東口より徒歩8分

STAFF
舞台監督:奥谷崎智生
音響:DX乙女(でらおと)
照明:奥田悟史(劇団ミックスドッグス)
宣伝美術:池田智哉
企画・製作:feblabo
プロデューサー:池田智哉

CONTACT
feblabo@gmail.com 
090-8560-3381(池田・12:00~22:00)
http://feblabo.net

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース
「疚しい理由」

騙す者と騙される者、どちらが悪いのか。
今回のfeblaboは2006年に劇団「ブラジル」で上演された傑作中編サスペンスを再演します。



2017年5月12日(金)~16日(火)
@新宿シアター・ミラクル

脚本 ブラジリィー・アン・山田(ブラジル)
演出 池田智哉(feblabo)

CAST
杉井キレ
山本沙羅
山本チアキ

TIMETABLE(開演時間)
2017年5月
12日(金)20:00(初日割引)
13日(土)14:00/19:00
14日(日)13:00
15日(月)20:00
16日(火)20:00

※受付開始・開場は開演の20分前です。
※上演時間は60分を予定しております。

TICKET
前売:2500円
当日:2800円
初日割引:2000円(5月12日のみ・当日可)
学生割引:2000円(要学生証提示・当日可)

チケット発売日:2017年4月30日(日)AM0:00~

携帯からの予約はこちらをクリック!




THEATER
新宿シアター・ミラクル
東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 カイダ第3ジャストビル4階
西武新宿線・西武新宿駅・南口より徒歩2分
各線・新宿駅・東口より徒歩8分

STAFF
舞台監督:奥谷崎智生
音響:DX乙女(でらおと)
照明:奥田悟史(劇団ミックスドッグス)
宣伝美術:池田智哉
企画・製作:feblabo
プロデューサー:池田智哉

【お詫び】なお、製作上の都合により演目が変更となりました。先にお知らせしていた「誰も寝てはならぬ」を楽しみにしてくださっていた方には大変申し訳ありません。「誰も寝てはならぬ」は上演を延期し、今年秋ごろに上演できればと思っております。大変恐縮ですが、今後ともfeblaboをよろしくお願いいたします。

CONTACT
feblabo@gmail.com 
090-8560-3381(池田・12:00~22:00)
http://feblabo.net

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース
DressingDressing UP


※画像をクリックすると拡大表示されます。

2016年12月8日(木)~19日(月)
@新宿シアター・ミラクル

脚本:米内山陽子(チタキヨ)
演出:池田智哉(feblabo)

2011年にエビス駅前バーで上演した「Dressing」を再演すると同時に、
その5年後の2016年を描いた「Dressing UP」を上演します!
開店前のガールズバーを舞台に、総勢14名のガールズキャストが繰り広げる60分一幕劇二本立て。乞うご期待!
 
CAST:
Dressing
加藤なぎさ
川島佳帆里
金城和
椎谷万里江(拘束ピエロ)
武川優子(電動夏子安置システム)
田邉美保
中谷真由美
和田花凜

Dressing UP」 
杏奈
窪寺奈々瀬
椎谷万里江(拘束ピエロ)
中谷真由美
温井美里
能澤佑佳(演劇食堂おかわり)
前田友里子(アガリスクエンターテイメント)
みやでらみほ
 
※本公演は2バージョン公演となります。基本的にどちらかの出演になります。中谷真由美・椎谷万里江は両バージョンに出演します。

TIMETABLE:
D=「Dressing」U=「Dressing UP」
2016年12月
8日(木)19時D/21時U
9日(金)19時U/21時D
10日(土)14時U/19時U
11日(日)14時D/17時D
12日(月)19時D/21時U
13日(火)休演日
14日(水)15時D/20時U
15日(木)15時U★/20時D
16日(金)19時D/21時U
17日(土)13時D/16時D/19時U
18日(日)13時U/16時U/19時D
19日(月)17時D/19時U
 
※受付開始・開場は開演の20分前。
※上演時間は各60分を予定。
※★の回はアフターイベントを実施します。内容は後日発表予定!
※「」は初日割引。前売・当日一律2000円。
 
TICKET(日時指定券・全席自由席):
前売・当日:3000円
リピーター:2000円(要半券・譲渡不可)
「D」「U」共通券:5000円
初日割引:2000円(8日19時/21時のみ・当日可)
学生割引:2000円(要学生証提示・当日可)
 
チケット発売日2016年11月13日(日)AM10:00~

以下のタイムテーブルからご予約したい回の●をクリックするとその回のご予約が可能です。 

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 勤怠システム 訪問看護 ミラートレーダー 初心者 人事コンサル

Mrs.fictions presents
「15 minutes made 15」参加作品

「卒業日和」

脚本:登米裕一(キリンバズウカ)
演出:池田智哉(feblabo)

2016年11月26日(土)~12月4日(日)
@花まる学習会王子小劇場

CAST:
澤田千尋
富田庸平(キリンバズウカ)
ニュームラマツ(劇団鋼鉄村松)
野澤太郎(非凡集団T@kuma)
信原久美子(コメディユニット磯川家)

※以下のキャストは回によって出演者が替わります。
池田智哉(feblabo)26日19:30の回・27日・28日15時の回、・1日19:30の回、4日に出演します。
目崎剛(たすいち)29日15:00の回・1日15時の回・2日に出演します。
塩原俊之(アガリスクエンターテイメント)28日19:30の回・29日19:30の回、30日19:30の回、3日に出演します。

TIMETABLE:
2016年
11月
26日(土)19:30(池田
27日(日)15:00(池田) / 19:30(池田
28日(月)15:00(池田) / 19:30(塩原
29日(火)15:00(目崎) / 19:30(塩原※この回は「おわりの回」(アフターイベント)にて脚本の登米裕一(キリンバズウカ)が登壇します。
30日(水)19:30(塩原
12月
1日(木)15:00(目崎) / 19:30(池田※この回は「おわりの回」(アフターイベント)にてfeblaboが登壇します。
2日(金)15:00(目崎) / 19:30(目崎
3日(土)15:00(塩原)☆ / 19:30(塩原
4日(日)13:00(池田) / 18:00(池田
(全16ステージ)

※☆託児サービスがあります。要予約。イベント託児・マザーズ
 0120-788-222 0才・1才2,000円 2才以上1,000円
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前からとなります。
※開演5分前までにご来場頂けない場合、キャンセル扱いとなる場合がございます。
※終演後、「おわりの会」を行います。

他出演団体:
劇団競泳水着
feblabo
トリコロールケーキ
(劇)ヤリナゲ
mizhen
Mrs.fiction

TICKET:
前売 2,500円(全席自由・日時指定)
当日 3,000円(全席自由・日時指定)
高校生以下 1,000円(枚数限定・要学生証)


ご予約:
http://ticket.corich.jp/apply/78542/005/

詳細情報:
http://www.mrsfictions.com/next_15mm15.html

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース
「ホテル・ミラクル4」公演終了しました。

2016年10月28日(金)~11月7日(月)
@新宿シアター・ミラクル

脚本:
河西裕介(Straw&Berry/ex.国分寺大人倶楽部)
登米裕一(キリンバズウカ)
古川貴義(箱庭円舞曲)
ブラジリィー・アン・山田(ブラジル)

構成・演出:池田智哉(feblabo)

CAST:
浅見臣樹((劇)ヤリナゲ)
大垣友
川島佳帆里
竹内蓮
富田庸平(キリンバズウカ)
温井美里
林弦太(スーパーエキセントリックシアター)
福富朝希
星澤美緒

TIMETABLE(開演時間): 
2016年10月
28日(金)20:00初
29日(土)14:00/19:00
30日(日)14:00枕
31日(月)20:00
11月
1日(火)休演日
2日(水)20:00
3日(木・祝)14:00/19:00
4日(金)20:00/25:00レ・枕
5日(土)19:00
6日(日)14:00/19:00
7日(月)19:00
※受付開始・開場は開演の20分前。

レ:レイトショー 
25:00の回レイトショーです。終演後は始発まで劇場にいていただけます。AM5:30クローズ予定。
このステージのみ18歳未満、入場禁止。
枕:ホンバン後のピロートーク
終演後にゲストや出演者を交えたアフタートークを行います。
初:初夜割引 初日割引です。
 

TICKET: 
前売・当日:3300円
初夜割引:2500円(28日20時のみ・当日可)
学生割引:2000円(要学生証提示・当日可)
各回2枚限定・ベッドサイドシート:5000円(要予約・舞台のベッド脇にソファを置いたお席になります。)
簡単に割り切れないペア割:5500円(要予約・2枚一組)

チケット発売日:2016年10月9日(日)AM0:00~

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 訪問看護ステーション 訪問看護ステーション 演劇 給与計算

STORY:
『クリーブランド』
本:河西裕介(Straw&Berry/ex.国分寺大人倶楽部)

ラブホテルって、エッチするための場所なんだよ。
エッチは、好きな人とじゃないと、しちゃだめなんだよ。
(ママが言ってた。)

私は明日、クリーブランドに留学する。
クリーブランドがどんなところかよく知らないのだけど、
きっと牡蠣がいっぱい獲れるんだ。
(ベンジーが言ってた。)

要するに、あれだ。
今日が最後だ。

......え、あ、いや、あの、つまり、その、
何が言いたいかっていうと、

私は今日、君とラブホテルに行きたい。

--
『後戻り出来ない女(まもる 2016年版)』
脚本:登米裕一(キリンバズウカ)

20歳差の年の差カップル……
小林サンは会社の上司でアラフォー女性。
僕は入社二年目の24歳。

会話にしろ、カラオケの歌のチョイスにしろ、通じない事はある。
でもそんな事はどうでもいい。
ホテルに入ったらやる事は一緒だ。重なりあえばいい。集中だ!肉体関係を持つ事に集中するんだ!

それだけなのだ。
それだけなのに……

--
『メキシコ』
脚本:ブラジリィー・アン・山田(ブラジル)

童貞と女。

逃げるなら、メキシコだ。
カナダじゃダメだ。寒いところは気が滅入る。

メキシコまで逃げれば―――きっとなにかあるはず。

--
『楽しい家族計画』
脚本:古川貴義(箱庭円舞曲)

「家族のための部屋として、改装したい」
と、男が言った。
建築士の女は、それだけで濡れた。

どんなに綺麗に飾っても、ホテルのベッドは寝るところ。
どんなに綺麗におめかししても、衣服を剥いだら男と女。
どんなに綺麗に取り繕っても、家族は家族、個人は個人。

ラブホテルは、夢を見る場所じゃない。
とすれば。


STAFF:
構成・演出 池田智哉(feblabo)
照明 奥田悟史(劇団ミックスドッグス)
音響 DX乙女(でらおと)
舞台監督 奥谷崎智生
宣伝美術 安藤理樹
舞台写真 奥山郁
振付 笹木皓太(あやめ十八番)
フライヤーモデル 能澤佑佳(演劇食堂おかわり)
制作 feblabo
運営協力 シアター・ミラクルスタッフ
企画/製作 feblabo/プロデューサー 池田智哉(feblabo)

協力:
Straw&Berry 国分寺大人倶楽部 キリンバズウカ 箱庭円舞曲 ブラジル (劇)ヤリナゲ スーパーエキセントリックシアター クリオネ 劇団ミックスドッグス でらおと 
新宿シアター・ミラクル

お問合せ: 
090-8560-3381(池田) 
feblabo@gmail.com

feblabo×シアター・ミラクルプロデュース
「桜の森の満開のあとで」公演終了しました。

2016年9月28日(水)~10月4日(火)
@新宿シアター・ミラクル

脚本:南慎介(Ammo/MinamiProduce)
演出:池田智哉(feblabo)

Fryer:


Story:
ゲンジ大学政治学科タケカワゼミ研究室。
ここではゼミ生の卒業をかけた模擬会議<モックカンファレンス>が行われていた。
舞台は日本海を望む古い街道都市、安宅市。
安宅市が独自に提出した、通称「姥捨山」条例。
老人から成人としての権利を放棄させるという条例である。
この条例の是非を問う会議に学生たちは喧々諤々の議論を重ねていくが、理屈、理想、感情、私情が結論を揺さぶっていく。

卒業か、矜持か。

feblaboプロデュース過去最高に社会派な、12人ひと幕会話会議劇。

たまには検索じゃなく思索をしてみよう。

CAST:
浅井慎ノ介
杏奈
飯田紘一朗
加糖熱量
加藤海帆
金城和
澤田千尋
袖山駿
土佐まりな
林弦太(スーパーエキセントリックシアター)
双葉(劇団108)
池田智哉(feblabo)

TIMETABLE(開演時間):
2016年9月
28日(水) 20:00
29日(木) 20:00
30日(金) 15:00/20:00
10月
1日(土) 14:00 /19:00
2日(日) 11:00 /15:00
3日(月) 20:00
4日(火) 20:00
※受付開始・開場は開演の20分前。
:初日割引回、:平日昼割回

TICKET:
前売・当日:3000円
初日割引 :2000円(28日20時のみ・当日可)
平日昼割 :2500円(30日15時のみ・当日可)
学生割引 :2000円(要学生証提示・当日可)
高校生割引:1500円(要学生証提示・当日可)

チケット発売日:
2016年9月4日(日)AM10:00~

RESERVATION:

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 勤怠管理 システム ハウススタジオ 訪問看護 ファイル転送

スタッフ:  
舞台監督・舞台美術:奥谷崎智生  
音響:DX乙女(でらおと)  
舞台写真:奥山郁  
当日運営:シアター・ミラクルスタッフ  
企画・製作:feblabo  
プロデューサー:池田智哉(feblabo) 

お問合せ: 
090-8560-3381(池田) 
feblabo@gmail.com